株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

グッドデザイン賞

東京ミッドタウンで行なわれている、「グッドデザイン2007・ワールドプレミア」を観てきました。
工業意匠や外観を通じて、機能や使い勝手、そしてライフスタイルまでに影響を与える、
デザインという概念の最高峰に立つ作品たちはもはや芸術の域に達していました。


個人的には、eneloop universe productsCIS太陽光発電システム「Solacis」 といった
エコと機能性を両立したプロダクトにとても興味を持ちましたが、それ以外にもなかなか
今後主流になるであろうな、というデザインに出会うことができました。


UT STORE なんかは、建物の外観からユーザのライフスタイルを提案しており、
多品種少量生産の時代に合ったビジネスモデルだと思います。
また みんなの広場藤幼稚園 は、子供たちの安全性と自然の楽しさを両立させた、
ワクワクするような施設に仕上がっていますね。


一方で日本の産業に根付く問題点についても明らかになっているような印象がしました。
サムスンのケータイなんかは、かなり柔軟なイメージで二つ折りに縛られている
日本メーカーよりもよっぽど魅力的です。やっぱり画一的な価値観というのは
クリエイターの自由な発想と相反する要素なのでしょうか。


いや、今後はもっともっと魅力的なプロダクトがどんどん出てくるに違いありません。
多くの人がこのデザインに対するこだわりに気づいてくれたら楽しい世の中になりそうですね。


スポンサーサイト

別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ガリレオ | 株式会社エコブランド代表Blog | 働きマン>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。