株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

その才能を国のために

経営者たちがひろゆきを質問攻め、「その才能を国のために…」という記事を読んで、何だか違和感を感じました。この経営者たちは何を以ってひろゆきが国家に対して才能を発揮していないと言っているのか、理解できなかったからです。


ひろゆきはご存知のとおり、2ちゃんねるやニコニコ動画といったWeb上のプラットフォームを提供した人であり、ひろゆき自身はそのプラットフォーム上で行なわれるコンテンツにはほぼ関与していません。ときに犯罪や著作権侵害といった反社会的行為の温床となっていると批判され、様々な訴訟に発展するケースもあったりして必ずしも一般的なイメージはよくないですが、それらはひろゆきがやったことではなくて特定の悪意を持ったユーザがやったことです。


そしてこの「国のために」という枕詞を聞くと、屁尾下郎的なニュアンスを感じてしまうのは私だけでしょうか。つまり、大義名分として国のため、社会のため、会社のため…といった言葉を使って行なわれるものに対して、ロクな印象を抱いていないのが私を含めた現代の若者なのかもしれません。物事には必ず陰と陽があるハズなのに、これらの大義名分を使って陰の部分を封じ込めるやり方はイラク戦争や公共事業、不良債権処理などの失敗を通じて思考停止の理由として使われていることを知りました。


2ちゃんねるやニコニコ動画も、このプラットフォームに対して利害相反する政治やマスコミの声が大きいが故に何となく悪いもんだ、というような風潮になっているだけであって、不特定多数がオープンにマッシュアップすること自体が必ずしも悪いハズはありません。むしろこれらクリエイティブな場を提供できない社会こそが害悪であり、日本の競争力が失われている元凶だと思います。


たぶんこれらの経営者は国のために、社会のためにといった大義名分を掲げて自社の社員に対して家庭やプライベートを犠牲にするような労働を強いているのでしょうね。

スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<京都紀行 | 株式会社エコブランド代表Blog | 会社の寿命は30年>>

この記事のコメント

「大義名分」の乱用・・・
いたるところで浸透してますよね
仕事上、痛感しています。
2007-11-21 Wed 07:03 | URL | かなかな #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。