株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

一段階論理からの脱却

2007年が始まったとき、日本経済は長い景気低迷から脱却して回復基調にあると言われ、日経平均株価も1万8,000円を突破する勢いでした。それが安倍政権の数々のスキャンダルやアメリカのサブプライム・ショックによって水を差された形となり、1万7,000円前後で伸び悩む結果となりました。ただし企業収益は軒並み最高益を記録したように経済基盤は盤石となっており、日本経済の競争力は着実に上がってきているといえます。


企業収益は上がっているのに個人の給与や消費が頭打ちになっている現状は、結局のところ企業活動の海外アウトソースが主流になっていて国内の雇用情勢にさほど影響を与えていない事情があります。これまで日本が圧倒的に強かった製造業の分野では製造拠点の海外移転が始まり、たとえ国内に工場を造ったとしてもそこで働く従業員はほとんどが外国籍の人だったり非正規従業員によって人件費を圧縮していることがほとんどです。


ソフトウェアの分野でも中国やインドにどんどんオフショアが進んでグローバルなフラット化が進んでおり、日本で人件費の高い扱いづらいプログラマーを雇用する意味がなくなってきています。特に日本ではITゼネコンによって案件ごとに固有のシステムを構築する仕組みで、オープン化が進む世界の流れとは真逆の方向に動いています。ギークな仕事をしたいのであれば、シリコンバレーに行くしかない現状です。


これら日本経済の主に消費動向における低迷の原因は、一段階論理(※1)による旧来の規制にあることは明らかです。現状の労働基準法による正社員雇用要件が厳しすぎるために、企業が正社員を解雇することができなくなっており、市場の状況変化による雇用調整を海外アウトソースや非正規雇用に頼っている現状です。つまり、少数の既得権者を維持するために多数のワーキングプアを生み出す構図が格差社会の正体であり、成長幻想に囚われて年功型の給与構造を転換できないでいるわけです。


一方でこれらの閉塞感を打破するような予感も生まれてきています。企業のサポート部門などは一時期どんどん人件費の安い中国などに海外移転していきましたが、また国内回帰しています。結局中国の人などには文化の違いなどからニュアンスが通じないことが多く、サポートのようなコミュニケーション業務が困難であることが分かってきました。OKwebなどによってある程度質問事項を細分化した上で、さらに電話でのサポートを必要とするユーザはやはりきめ細かな対応が必要であり、それは日本人の言外の気配り文化が大きく作用します。


つまり日本人は文化的に非常に優れた民族であり、特にアプリケーションの分野では他の国の追随を許していません。ゲームやアニメ、漫画といったオタク文化は顕著な例ですが、グルメや映画、音楽などでも世界に認められる実力をもったアーティストがたくさんいます。これらをもっと有効に生かすために、JASRACなどダウンロード違法化を進めるような一段階論理(※2)の規制団体は退場してもらう必要があり、オープン化によってグローバルな市場に討って出るまたとないタイミングになっています。


2008年以降これらアプリケーション分野での規制緩和が進めば、日本消費経済の本格的な回復が見込めます。着うたやケータイ小説、モバゲータウンといった新しい携帯電話というプラットフォームに対応したサービスについて、これからの日本の採るべき方向性が見えるような気がします。




※1:雇用における一段階論理
①労働者は企業に比べて立場が弱いため、その雇用を守る必要がある。(正社員解雇要件の厳格化)
②上記の条件を守るために正社員は少数にして、非正規などによって雇用調整を行なう(ワーキングプア)

※2:著作権における一段階論理
①著作者の創造性を守るために、著作物の不正利用は禁止する必要がある。(ダウンロード違法化)
②少数の“売れる”著作者に制作会社が集中し、全体が保守化する。


スポンサーサイト

別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アクアマリンふくしま | 株式会社エコブランド代表Blog | 戦後レジームの脱却>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。