株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

本物と偽物

幻冬舎社長の見城さんの言葉に、面白い表現がありました。


「作家は作品を生み出す"本物"であって、編集者はその作品に味付けをする"偽物"である。偽物は偽物らしく、とにかく努力して本物をプロデュースするしかない。」というようなことをおっしゃっていたのですが、一般化すれば クリエイター=本物 ディレクター=偽物 ということになります。


同様のことを最近、佐藤悦子さんからも伺いました。


「佐藤可士和という稀代のクリエイターを支えるために、彼が集中・没頭できる環境を整えることが私の仕事だ。」というようなことをおっしゃっていて、同席した箭内さんから『カリスマ一般人』という称号をもらっていたことが印象的でした。


つまり、世の中には 0⇒1を生み出す"本物" と 1⇒100に育てる"偽物" がいて、それぞれの役割に応じて特性を最大化させるような協力関係が理想的な作品を作り上げるということでしょうか。そしてそれはたぶんどんな事業においても当てはまることだと思います。


本物=社長 のビジネスプランを 偽物=社員 が一丸となって大きく育てる、そんな組織が理想なのでしょうね。社長がいつまでも営業の現場や社内の管理業務にリソースを割いているような組織は確かに伸び悩むと思います。社長は遊んでいるように見えますが、ビジネスプランを練るために脳みそに汗をかいているのです。そう信じましょう。。


スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<SNSで嫌われる11の行為 | 株式会社エコブランド代表Blog | 人間の価値は賃金のみで決まる>>

この記事のコメント

これ、シブヤ大学の授業でですかね。
いいな、行きたかった。羨ましい!
2008-01-24 Thu 13:58 | URL | よしお #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。