株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

SWOT分析

何だか私の古巣について、一時期流行ったSWOT分析をやってました。やっぱりSWOTは状況分析が不完全ではまったく意味がないですね。解説も表面的な情報を集めているだけで本質的な企業価値について言及しておらず、「食足世平」「美健賢食」「食創為世」といった企業理念と現在の事業活動の整合性が確認できていません。


まぁこのような公共メディアのWebではあまりネガティブな記述はできないのでしょうが、今回の日清食品とJTとの破談はトップ同士の主導権争いによる感情論が主たる原因であって、双方の不信感が払拭されない以上は今後交渉が行なわれることはないでしょう。そもそも日清食品側にとって、食品安全のイメージが悪い加ト吉やJTと組むメリットは今のところほとんどありません。


また戦略として中国で安価に生産するようなことを書いてありますが、そんなことはすでに実行していて失敗しています。中国=安かろう悪かろう というイメージが固まってしまっている現状でほぼ八方塞がりになっているのであれば、生産を国内回帰するしかないでしょう。小麦価格の高騰といったファクターは備蓄米などの国産古米を使った米粉めんを製品化することでコスト面と安全面でのリスクヘッジが可能です。


これが私なりの「食足世平」「美健賢食」「食創為世」を考慮した戦略解なのですが、現役日清マンの皆さん、いかがでしょうか?


スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Webは資本主義を超える | 株式会社エコブランド代表Blog | SO905iCS>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。