株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

成人企業

企業の「成長という幻想」

ときどき、日本企業の戦略話を聞いていて、どーもしっくり来ない気分になることがあるのは、そういうことだ、と合点がいった。もう産業としては成熟産業なのだから、「成長、成長」とあせらなくてもいいんじゃない?少し前までは、団塊の世代がたくさんいて、どうやってその人たちを食わせるかということで苦労していた伝統的大企業も、彼らが卒業してもう手を離れた(完全にそういうことでもないのだが、一応・・・)のだから、もう楽隠居して、企業の寿命が尽きるまで、安定したキャッシュカウになったらいいんじゃない?と思うことがあるのだ。



日本企業のほとんどが対昨年比での売上げ利益目標で動いている限り、永続的な成長が求められます。そもそもGDPが自動的に拡大していた頃はGDP程度の売上げ拡大は見込めたわけですが、円高と株安によるスタグフレーションによって、GDPが自動的に拡大するフェーズは終了しました。


それでも限られたパイを分け合う中で、団塊世代を守るために若年層の雇用が犠牲になった就職氷河期、そして今度は団塊世代の引退による昨今の売り手市場の採用といった雇用のゆがみは、20-30代の現役世代の働き方にも暗い影を落としています。恐らく、就職氷河期に割を食ったワーキングプアやニートは今後も決して満足な職場を得ることはできないでしょうし、伝統的大企業に苦労もせずに入ったゆとり世代は低成長な環境で理想と現実のギャップに苦しむことになるでしょう。いずれにしても、成熟産業が持っていた成長の幻想が今後の日本社会の成長阻害要因になることは明らかです。


隠居フェーズの産業は、どんどん統合して競争を減らし、安定してはいってくるキャッシュは、投資家へのお小遣い(配当)や、若い産業への教育投資(ベンチャー投資)などにまわせばいい。自前で無理やり、体に合わない新しいことをやろうとする必要はないんじゃないか。また、政府やマスコミも、なんでもかんでも「競争、競争」といわなくてもいいんじゃないか。

それで、がんがんベンチャー興して儲けたい「変人」組は、そういうお金もらってベンチャーを興して頑張り、安定志向の人は、安定した隠居会社で、そこそこ給料もらって、ノルマだの締め切りだの、ありもしない成長ビジネスづくりだので消耗させられることもなく、子供の相手や家庭菜園や地域ボランティアなどする時間がたっぷりある、という生活はいいと思うよ。

さらに言えば、そういうお金は「社会的事業」に還元してもいいんじゃないかと思う。それも、ハコモノつくったり、芸術品を買うとかいうだけじゃなくて、例えば、私がよくブログに書く、学習障害の子供だとか、もっと深刻な障害児へのケアなどが、日本はアメリカより全然貧弱なので、そういうことをやる、とかどうだろう。政府の仕組みでできないことを、企業や裕福な個人がもっと堂々とできるようになれば、こうした社会事業ももっと機動的にできるだろう。



現在の隠居フェーズの産業が行なっていることといえば、内部統制や個人情報保護といった過剰規制による高コスト体質の構築と、無意味なM&Aや買収防衛策による人工呼吸器みたいな延命措置です。隠居企業が貯め込んだ内部留保は外資のハゲタカに持っていかれ、残された荒野には人件費や教育に回すリソースが残っていないのです。


ベンチャーが自社の画期的な商品を売り込む先は中小企業だけに留まり、隠居企業は実績と政治力に裏付けられた他の隠居企業の商品しか買わないために、新しいオープンな産業は育たずにガラパゴスな規格の日本社会が迷走していく悪循環に陥っています。


シリコンバレーをはるかに超える、世界一のイノベーション都市を、日本に作る方法

たとえば、創業期のベンチャーは、ハイレベルのエンジニアを雇いたいが、それを雇うだけの資本がないことが多い。

これは、ベンチャーが抱える大きな問題の一つだが、この経済特区ではその問題を解決するため、所得税を一律10%にする。

累進性の一切無い、フラットタックスだ。



冗談抜きでコレくらいの荒療治をしなければ、今後の日本が競争力を維持していくことはできないでしょう。格差社会とか言って足の引っ張り合いをしているヒマがあったら、出る杭を伸ばす社会環境を整備して新規事業と教育に再投資すべきです。


日銀総裁ですら決まらない、談合政治では無理でしょうけどね。


スポンサーサイト

別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ECOカップヌードル | 株式会社エコブランド代表Blog | 新東京タワー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。