株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

波照間島

日本最南端は東京都沖ノ鳥島ですが,人が行ける最南端は沖縄県波照間島です.
石垣島からジェットコースターのように暴れる高速フェリーに揺られること1時間,「最南端の南十字星が観られる島」=波照間島に到着します.もともと「果ての島」という言葉から波照間島と呼ばれるようになった島ですから,船着場に下りた瞬間何だか最果てなカンジが漂います.


最南端!


島には部落が1つあって500人余りの島人が住んでいるようですが,あまり人の気配がしません.むしろヤギの方が多いんじゃないかぐらいの勢いで,食事を摂るのにも飲食店がなかったり休みだったりして苦労するぐらいです.結局気のイイ貸し自転車屋の兄ちゃんの家に招待してもらい,もてなしてもらったおかげでその日は生き延びることができました.

yagi



兄ちゃん曰く,40歳を過ぎて(年齢を聞いて驚くほど若々しい!)本当に惚れた女(19歳!)に出会い,裸一貫夫婦でこの島に移り住み,娘もできて今は本当に幸せだということです.昔は悪かったりなんだかんだいろいろあったらしいですが,人生の転機は必ず訪れるようです.カッコイイな~

波照間島の海は珊瑚礁に囲まれたまさに楽園.白い砂浜から遠浅の浅瀬が広がり,遠く太平洋の波しぶきが珊瑚礁に当たって砕ける様がご覧いただけます.その上あまり人もいないので,プライベートビーチ感覚で遊び呆けることができました.


haterumablue


夏は夜ということで,波照間島には星空観測センターという施設があります.基本的に赤道に近くなればなるほど,地軸の傾きがあるので多くの星を観測することができ,北回帰線に近い波照間島では南十字星を4~6月の間で観測することもできます.この日も若干雲が出ていて星が観られるのか不安でしたが,だんだんと暗くなるに従って満天の星空が広がってきました.七夕を前に,天の川を久しぶりに眺めました.

星空に酔った帰り道,真っ暗闇の道を灯台の明かりを頼りに自転車で帰る途中,突然ヤギが現れてかなりビックリしました!背よりも高いさとうきび畑の中の道をひた走り,なんとか人家の明かりが見えるトコまで辿り着いたときの安心というのも,なんだか非日常的な体験でした.

そんなこんなで波照間よいトコ,1度はおいで!
スポンサーサイト
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<美ら海水族館 | 株式会社エコブランド代表Blog | ハイヌミカゼ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。