株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

不動産神話を超えて

なぜ、「購入 VS 賃貸」 という比較がナンセンスなのか?
新築価格が 4000万円のマンションを 35年ローンで買ってもいいのは、
ローン完済時に 5214万円以上で売却することが期待できる場合に限られる。


というわけで、5214万円÷35≒年平均150万円 の不動産ローンに代わる住宅に関するお金の使い方を提案するこのコーナー、時間がないのでどしどし行ってみましょう!


a. 田舎に一戸建てを購入し、家族はそこに住む。金土日+1日在宅勤務で平日3日だけ都内のマンスリー
⇒田舎ならば、1000万円もあれば結構な豪邸に住めるようです。子どもが都会の毒に汚染される心配もないですしね。週末LOHASライフは理想的です。あとはなるべく平日の仕事量を減らしていくことに集中すればよいだけです。

b.両親の住む実家を二世帯住宅にリフォーム。両親の生活を心づくしの家賃で補助。
⇒実家なのでもともと自分たちが育った場所は住みやすいですし、子どもの世話もしてもらえます。また、両親にも経済メリットを提示すれば年金不安なども解消できますね。注意点は嫁姑関係だけか。

c.ニュージーランドで住宅を購入、家賃収入で日本の賃貸を借りる。老後は移住。
⇒不動産に係る税金がほとんどなく、しかも不動産価格が上昇し続けている海外に不動産資産を求めるのは合理的ですね。時差もあまりないですから、在宅勤務したとしても日本でのビジネスにもあまり支障はありません。


というわけで、マンションを購入することによるローン金利や中間マージンを省くことによって、意外と豊かな暮らしができそうですね。個人的にはcパターンに激しく惹かれますが…羊と暮らしたい。


スポンサーサイト

別窓 | 真面目 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<佐々木希 | 株式会社エコブランド代表Blog | 「初音ミク」オンライン版登場!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。