株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

上場、もはや目標に非ず

日経ビジネスに気になる記事があったのでPickUp

「5月も新規上場予定の企業が1社しかない」──。
異常な事態に市場関係者は驚きを隠せない。2002年度から増加基調にあったIPO(新規株式公開)の企業数は、2006年度の187社をピークに急減。2007年度は9年ぶりに100社を割り込んだ。その傾向は2008年に入っても続き、4月の新規上場はたったの1社。5月予定は4月21日にようやく1社目が現れたものの、ゼロになるのではないかという憶測も飛び交った。



2006年頃まではIPOといえば株式市場の花形であり、新興企業の経営者にとっては一種のステイタスでした。中にはIPO直後に持ち株を売り抜けたり事業を売却してしまったり、上場=ゴール みたいな考え方で本来の意味を履き違えているところもありましたが、概ね事業拡大のための人材と資金というリソースを効率的に獲得する手段として、企業体力を増強するために行なわれていました。


ところが資金面では金融機関が法人融資を積極化し始めた結果、中小企業でも以前に比べて容易に資金調達できるようになりました。金融機関の審査が通るのであれば、VCなどのリスクマネーに頼ったりして急いで上場する理由がなくなります。また人材面に関しては、上場非上場の違いというのがあまり影響を与えないような売り手市場になっていることもあり、上場/非上場に関わらず名前が売れていない中小企業全般で採用が厳しい状況です。

株価低迷でチャンスを逸した上場予備軍の企業が、相場回復を身を低くして待っている。これが、IPO急減の背景にあると考えがち。しかし、実態は異なる。中小、ベンチャー企業の意識には明らかな変革が起きているのだ。



これらIPOに対するネガティブな印象は、ライブドアや村上ファンドから続く新興市場への不信とスティールパートナーズをはじめとした外資系ファンドの跳梁から来ていると考えられます。上場したところで「モノ言う株主」やらプロキシファイトによって経営の独立性が脅かされるのであれば、上場するメリットよりもデメリットの方が大きくなるという判断です。


実際の企業経営にとっては、配当などを求める短期的なリスクマネーというのは資本の流動性を高めることには繋がりますが、中長期的な戦略を実行していくための足かせになりかねません。本来であれば結果が出るのに2-3年かかるようなプロジェクトに対して短期的な結果が要求されるようになれば、大きく果実が実る前の青い段階で収穫してしまうことになってしまいます。また上場することによって義務づけられる内部統制や株式の電子化といったコストもバカになりません。


昨今のトレンドは明らかにスモールビジネスによる非上場モデルでの「自分の好きなことをやる」起業です。本業として企業に属しながら、副業としてスタートアップするケースも増えています。上場を目指すとなると、やはり“社会を変える”や“イノベーションを起こす”といった大上段からのアプローチになりがちですが、スモールビジネスであれば身の丈にあった日常的な不都合を解消するようなニッチな事業モデルが中心となります。


マクロ的に見れば、ニーズや価値観の多様化に伴ってスモールビジネス型のバラエティに富んだビジネスモデルが爆発的に増加していくことは明白です。単一のビジネスモデルによって規模を拡大するという大量生産大量消費モデルというのはリスクが高すぎて継続性が担保できないでしょう。


上場、もはや目標にあらず。株主から広く資本を集めてリスクを分散させるという本来の株式会社の仕組みが、変化の時代にあって逆に足かせとなりつつあります。資本主義を超えた企業のあり方が模索されている現在こそ、持続可能なアメーバ経営が必要なのでしょうね。


未来をつくる資本主義 世界の難問をビジネスは解決できるか [DIPシリーズ]
スチュアート・L・ハート
英治出版 ( 2008-03-18 )
ISBN: 9784862760210
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
Powered by mediamarker



スポンサーサイト

別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<欽ちゃんへの違和感 | 株式会社エコブランド代表Blog | 長野聖火リレーに欽ちゃんを超える大物が>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。