株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[環境]サマータイム制

与党がサマータイム制の導入を検討開始したようですね。ねじれ国会で様々な法案の成立が困難になっている中、このサマータイム法案は超党派の「サマータイム制度推進議員連盟」で法案作成された経緯もあり、野党の反発もなくすんなりと法案化される可能性が高いです。


実際にサマータイム制を導入することによって、夏場の日照時間を有効に使えるためエネルギー消費が削減でき、二酸化炭素排出量も低減できる見込みです。また、1時間早く帰宅できることによって家族の団らんが増えるというのがオフィシャルでメリットとして謳われています。


個人的には、それ以外にも以下のメリットがあると考えています。

・朝ミーティングが増える
⇒夜に会議するとなんとなくダラダラとエンドレスになる傾向があるので、
 なるべく朝にミーティングすることによって業務時間を短縮することが可能です。
 また、朝ミーティングすればその日の業務で対応できますから、
 全体的なスケジュールを早く進行することができるようになります。

・体内時計と日照のシンクロ
⇒本来、人間は日が上るとともに起きて日が沈むと寝るという生活だったため、
 体内時計は太陽の動きによってコントロールされています。
 朝5時に太陽が上って、そこから1-2時間分の日照を無駄にしていることになり、
 それを夜間の照明などによって代替することでストレスも発生します。


・朝焼け、夕焼けが観られる
⇒恐らく、コレが最大のメリットでしょう。
 特に日本人の夕焼けに対する感傷は様々な歌になっていたりしますね。


とにかく、サマータイムを導入することには大賛成です!まぁ、言われなくても個人的なサマータイムで勤務時間などを早めればよいだけの話ですが。。


スポンサーサイト

別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[News]硫化水素 | 株式会社エコブランド代表Blog | [LifeHacks]日本愛妻家協会>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。