株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

参議院

衆議院で可決された郵政改革法案が参議院入りしました.
小泉首相は一気の法制化を狙っており,引き続き自民党内での造反が出ないように工作しているようです.


このところその存在意義が問われている参議院ですが,今回はこの郵政改革法案が成立するかどうかの山場になりそうです.解散がなく,議員任期も長い参議院において,冷静かつ本質的な議論が為されることが必要でしょう.

そもそも郵政事業が民営化することによる便益が,我々には今ひとつ見えてきません.郵政公社になってから遅配や不祥事が続出したことを顧みると,この郵政民営化後の会社運営の前途は不透明と言わざるを得ません.

一方で郵政改革なくして,金融制度や既得権益の打破に繋がらないことも明白です.つまり現在の郵政法案の議論において欠けているのは,「現状の問題点抽出」と「課題解決のプロセス」であり,この評価を利益というカタチで判断することこそが民間企業としての考え方です.

現在の郵政事業にコストが掛かり過ぎているのはどうしてなのか,どういった点でコスト削減できる可能性があるのか,恐らく議員のセンセイ方には考えられない問題でしょう.

参議院を経営のプロや広く社会全般から人材を登用する場にしようというプランがあります.この郵政法案にこそ,このような取り組みが必要だと思います.
スポンサーサイト
別窓 | New! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<知床 | 株式会社エコブランド代表Blog | シャンプー台の向こうに>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。