株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[Private] 囲碁気をつけます

ゴルフに続く30代からの趣味ということで、囲碁を始めました。もともと祖父が囲碁をやっていて、家には立派な碁盤と碁石があったりするんですが、なんとなくジジくさいというのと、そもそも周囲に囲碁を嗜む人がいなかったという理由で30年間やっていませんでした。たまたまグロービスの堀さんからお誘いをいただき、堀さんほどの方が親子で楽しむ囲碁とはどんなもんなんだろう?と興味を持ったのがきっかけです。

信長と囲碁~なぜ織田信長は囲碁を打っていたのか?
さて、「なぜ信長が囲碁を打ったのか?」である。織田信長ほど、合目的的 に生きた人間はいないと思っている。信長は、「天下布武」という掛け声のもと、日本を統一するため常識を疑い、合理的に物事を考えて実行した。また、「人生50年」と認識していたので、一刻の時間も無駄にはしなかった。その信長が、趣味で囲碁を打つなどとは考えにくい。



囲碁を実際にやってみると、単純なルールなのに多面的に展開が進んでいって、なるほどこれはポートフォリオを上手く配分しなければ一朝一夕には勝てないようなゲームです。「布石を打つ」や「定石」といったビジネスにも通じる文句も、もともとは囲碁から派生してきたものであり、囲碁で戦略性や大局観、判断力を養うというのは多くの経営者や政治家が嗜んでいることからも理解できます。


そして囲碁は古くからコミュニケーションツールとして機能していたように、その人がどのような性格をしているのかを明らかにする作用があります。攻撃型が守備型か、即決型か熟考型か、何手先まで読んでいるのかといったことまで赤裸裸に性格が分かってしまうので、同好の士は老若男女関係なくなんとなく連帯感を持ってしまうようになります。実際におじさんと打っていたら、実はドコドコの社長さんだったなんてこともあったりして意外と思わぬ副作用もあったりするのですよ。


まぁジジくさいとかなんとか言われようとも、30代で立派なジジィだと開き直って趣味も充実させていきたいですね。もちろん「実は自分もやるんだよ」なんて方の対局チャレンジも随時募集中です!

スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[IT]iPhoneの大ヒットが確定 | 株式会社エコブランド代表Blog | [小ネタ]世界のナベアツがアホになる理由>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。