株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[Private]外苑東通り

個人的に好きな道があります。外苑東通りです。

早稲田から牛込に至るレトロな町並みは何だか落ち着きます。スタート地点は東京麺珍亭本舗の油そば。この辺りは昔ながらのB級グルメのメッカであり、寄り道しながら巡るのに最適なコースですね。牛込の商店街はなかなか情緒があって、最近では七夕の笹の飾りを街灯1本1本にしていたり、ココが都心であることを忘れてしまうような雰囲気です。


大きな地図で見る

そこから市ヶ谷の自衛隊の荘厳な雰囲気、四ッ谷~信濃町での外苑に至る独特な緊張感が続いていきます。明治記念館のところで曲がると、神宮外苑のループに入ることができてそこで一休みなんてプランもできるのですが、周囲に売店とかがないので早稲田辺りでおやつを買い込んで神宮外苑を散策するなんて工夫をしてみましょう。


大きな地図で見る

外苑を抜けると、246にぶつかります。前方には六本木ヒルズがそびえ立ち、道が二手に分かれます。そこは本来の外苑東通りではなく、六本木ヒルズに直進していきましょう。青山霊園の緑を右手に進むと、乃木坂トンネルに入ります。ドラマなどにもよく使われており、また最近では様々なアートが展示されていたりしますね。脇見運転に注意!です。


大きな地図で見る

そして六本木ヒルズに到着すると、大きな数字のオブジェであったり街路樹がお迎えしてくれます。麻布十番まで抜けるとこれまたちょっと落ち着いた雰囲気となり、左手には東京タワーが見えてきます。ゴールはすぐ近く、三田通りに抜けるも良し、日比谷通りに抜けるのも良し、芝公園でまったりするも良し。。


大きな地図で見る

というようなカンジで、東京の街を短時間で満喫できるルートは他にはないのでは?と思います。都心部に用事があるときは好んで使うルートですね。それに比べて、最近の246が何だか落ち着かないカンジになっています。まとまりがないというか、建物に圧迫感があって通っていても雰囲気を楽しめないのです。昔はいちょう並木の辺りに趣きがあって好きだったのですが。。渋谷で六本木通りと合流したら終了なのは相変わらずなんですけどね。


スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[小ネタ]『花より男子』の傾向と対策 | 株式会社エコブランド代表Blog | [ビジネス]起業するための現実的な選択>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。