株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[読書メモ]一瞬で自分の夢を実現する法

一瞬で「自分の夢」を実現する法
アンソニー ロビンズ
三笠書房 ( 2007-11-13 )
ISBN: 9784837956846
おすすめ度:アマゾンおすすめ度



1.あなたは今日、最強の「レバレッジ(梃子)」を手にする!
 信じるだけではなく、実際に行動を起こすこと

2.運命を動かす「決断の法則」
 決断すること、決断した瞬間にあなたの運命は決まる。
 ①何に注目するのか
 ②どんな意味づけをするのか
 ③「望み通りの結果」を出すために、どんな行動をとるか

3.「快感」が命じるところに手をつける
 人間は、苦痛から逃れるためか、快感を得るために行動する。
 人間は快感を得ることよりも、苦痛を避けることを最重要視する。

4.自分を元気にする「確信」のカラクリ
 「信念」とは、何が苦痛をもたらし、何が快感をもたらすかを判断するためにある。
 人間の脳は、「実体験」と「想像上の体験」の違いが分からない。
 成功者は例外なく、「自分の成功を確信する」能力がずば抜けている。
  ⇒「やる気の出る信念」と「やる気のなくなる信念」を書き出す

5.なぜ、問題が「たちどころに解決してしまう」のか
 変化を長続きさせるには、変化を起こした直後に、元に戻らないように補強する。
 ①絶対に変わらなければならない
 ②自分の力で変えなければならない
 ③自分は変わることができる


6.人生を自在に操る「神経連想」の法
 ①「行動の目標」を決める
 ②変化を起こす「最大のレバレッジ・ポイント」を見つける
 ③「結果」を変えたいなら、「やり方」を変える
 ④新しい「肯定的パターン」を意識的に選ぶ
 ⑤「条件づけ」で新しい習慣を定着させる
 ⑥この“テスト”に合格すればもう大丈夫!


7.「黄金の答え」を引き出す質問のテクニック
 「適切な質問」によって「有益な答え」を引き出す
 ①この問題のいいところは何か
 ②まだ改善の余地はあるか
 ③思った通りの結果を得るために、やろうと思うことはどんなことか
 ④思った通りの結果を得るために、このまま続けていてはいけないことは何か
 ⑤思った通りの結果を得るために、「必ずやらなければならないこと」を楽しくやるにはどうすればいいか

8.運命が好転する「変身ボキャブラリー」
 漠然と選んだ言葉が自分自身とのコミュニケーションにも影響を及ぼし、経験そのものにも影響を与えている
 自分の人生を変え、運命を切り開いて行きたいのなら、意識的に言葉を選び、選ぶ基準を絶えず高めていかなければならない。


9.自己改造の決め手となる「メタファー」の力
 言葉がシンボルであるなら、メタファーはより洗練されたシンボル
 人間は頭の中で何かを考えていると、だんだんそれを現実として感じるようになる。

10.熱く生きるための「10の感情」の力
 ①不快―「視点がずれている」というシグナル
 ②恐怖―「何かに備えよ」というメッセージ
 ③傷心―「期待を裏切られた」という喪失感
 ④怒り―「ルール、規範が侵害された」という叫び
 ⑤欲求不満―「自分ならもっといい結果を出せるはず」
 ⑥失望―「裏切られた、チャンスを逃した」時に感じる“圧倒的な感情”
 ⑦罪悪感―“同じ間違い”を犯さないために手を打つ
 ⑧無力感―「今のスキルは、必要なレベルに達していない」
 ⑨重圧―「自分の最優先事項を考え直せ」というメッセージ
 ⑩孤独―「人とのつながり、絆」を築けというシグナル


 ①愛と思いやり―“否定的感情”の解毒剤
 ②感謝―“人生の深み”が増す言葉
 ③好奇心―「不思議、大好き」で生きる
 ④興奮と情熱―あらゆる輝きをもたらす“爆発的な力”
 ⑤決断力―「価値のある人生」をつくる源
 ⑥柔軟性―樫の巨木は強風に倒れることもあるが
 ⑦自信―「信念の力」が人生を切り拓く
 ⑧快活―“喜びの状態”はずば抜けた知性の表われ
 ⑨活力―“健康で生き生き”していれば、どんな難題も克服できる
 ⑩貢献―「よりよく生きるためには、与えなければいけない」


11.人間を大きくする「想像」力
 目標とは「締め切りのある夢」である
 目標は、人生の最終目的ではなく、結果を得るための1つの手段である
 目標を達成する前に、さらにレベルの高い次の目標を設定しておく
 「人のために生きる」ことこそ究極の目標にふさわしい



 ①「自己実現」に関する目標
 1.「改善したいこと」をすべて書き出す
 2.「どれだけ時間をかけるか」を決める
 3.「もっとも重要な目標」を1つ選ぶ

 ②「キャリア・仕事・経済状態」に関する目標
 1.百万ドルクラスの“望み”を書き出す
 2.「実現の時期」を決める
 3.「もっとも重要な目標」を1つ選ぶ

 ③「遊び・冒険」に関する目標
 1.「生きている間にやりたいこと・ほしいもの」を書き出す
 2.「実現の時期」を決める
 3.「もっとも重要な目標」を1つ選ぶ

 ④「社会への貢献」に関する目標
 1.「自分は社会に何ができるか」を考える
 2.「実現の時期」を決める
 3.「もっとも重要な目標」を1つ選ぶ


スポンサーサイト

別窓 | Books | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[環境]エコロジカル・エコノミック | 株式会社エコブランド代表Blog | [小ネタ]『花より男子』の傾向と対策>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。