株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[LifeHacks]上達力の時代

昨今のビジネス環境において、もっとも求められるスキルはなんだと思いますか?資格?コミュニケーション能力?業界知識?いやいや、もっとも重要なのは『上達力』=短期間で一人前になる能力です。

[書評]上達の法則
もともと上達のコツとか、何だか知らないけれどどんなこともそこそこ上手にこなせる人って少なからず居たりしますね。そんな“上達の達人”がどんな理屈で短期間に上達するのか



例えば、「Excelができます」なんてアピールをしている人がいるとしましょう。Excelができるのであれば、関数をバリバリ使ったりグラフを作ったりといった派手目な作業を想像しがちですが、実際に現場で重要なのは日常的に使う資料のためのテンプレを作ったり、ショートカットキーを駆使してデータを迅速に加工したりする、段取り的な部分が実は業務効率を左右しています。


正直言って知識なんぞはGoogle先生に聞けば手に入る時代です。Excelでチェックボックスの作り方が分からなければ、Googleで「Excel チェックボックス」で検索すればたちどころに解決してしまう状況において、関数の役割を1つ1つ暗記して知識としておくことにどれくらい価値があるのでしょうか。それなのにやたらハウツー本を買ったり、MOUSの資格を取ったり、学校教育の延長なのか分かりませんが暗記メソッドが王道みたいな雰囲気があったりしますね。


スポーツにおいても同様で、とにかく精神論で鍛える、練習するみたいなやり方が相変わらず主流だったりしますね。実は自分の動きを撮影して欠点修正を意識しながらその道のプロフェッショナルの動きを真似する、という方法がもっとも上達への近道なのではないでしょうか。現在進行形でゴルフを練習しているオイラが実際のプロコーチの違いを表すとそんなところが思い当たります。


つまり、アウトプット=成果 を意識して、そこまでの プロセス=段取り と メンター=真似 、メタファ=言語化 を徹底的に行なうことによって、とにかく努力して積み上げるみたいな闇雲な努力に勝る上達を果たすことができると思うのです。仕事においても例えば転職したら業務内容はほとんど違ってくるわけですが、上達力さえあればこれまでの経験を生かしてさらに新しい業務を革新させることだってできるのではないでしょうか。


是非『上達力』を身につけて、いろいろなことに挑戦して人生を豊かにしていきたいものですね。


上達力
齋藤 孝
PHP研究所 ( 2007-05-16 )
ISBN: 9784569691619


スポンサーサイト

別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[書評]36倍売れた!仕組み思考術 | 株式会社エコブランド代表Blog | [News]ネコで社会は回っている>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。