株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[環境]gremz

gremzというBlogパーツを始めました。
http://www.gremz.com/


Blogにエントリする毎にBlogパーツ内の苗が育っていき、やがて1本の木になると実際に植林してくれるという、まさにこのBlogのためにあるようなサービスなのです!日本も地球温暖化対策として、植林による3.8%の地球温暖化ガス削減を盛り込んでいますが、個人レベルでそうカンタンに参加できるようなプログラムというのはそれほどなかったりしますね。そういう意味ではBlogを書くことによって気軽に参加できるこのようなBlogパーツは日本のブロガーにとって非常に魅力的でしょう。






環境を含めた現在のCSR活動の問題点として、管理費用という中間マージンが大きすぎることが挙げられます。例えば国連や世界銀行、赤十字といった歴史と権威のある組織における社会活動は、その組織を維持するための管理費用が膨大となっており、企業が税制対策に寄付を行なった場合でも半分以上はその組織内部によって消費され、実際に社会活動に使われるのは20%程度だといわれています。


そんな組織管理のための慈善活動を行なうのであれば、直接的に自分自身の行動が環境改善に結びついた方が経済的にもリソース的にも望ましいのではないでしょうか。そして直接的な関与を可能とするのはやはりインターネットという手段であって、個人レベルでも社会を変える可能性を秘めているといえます。


実際、このgremzもオイラと年齢が変わらない5人の運営チームによる慈善活動によって行なわれています。ハチドリのひとしずくのように、「私にできること」を1人1人が積み上げていければ、それがやがて企業や国家といった大きな存在の価値観をも変えていくのではないでしょうか。このような自発的な活動が自然発生する社会こそ、日本が世界に誇れる健全な社会であると言えるわけですから。


<参考記事>
ひとりで作るネットサービス:
【番外編】作ったのは普通の会社員5人――ブログを書くだけで苗木が育つ「グリムス」


スポンサーサイト

別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[政治]洞爺湖サミット | 株式会社エコブランド代表Blog | [書評]36倍売れた!仕組み思考術>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。