株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[スポーツ]猛虎の年

阪神タイガースにCS進出マジック55が点灯しました。目下のライバルであった中日を3タテし、余勢を駆って横浜に劇的な逆転勝利を収めての本拠地甲子園での読売戦ですから、当然勝って当り前でしょう。あまり油断するのもアレですが、12.5ゲーム差で中日・読売ともに戦意を喪失気味ですからもう興味はオールスター⇒北京オリンピックといったカンジでしょうか。


今年の阪神は、目立った補強といえばFAの新井くらいですが、彼の加入によって若手の目の色が変わったことは大きいですね。鳥谷や関本、林などの主軸候補たちが揃って自らの役割を自覚し、金本、矢野、桧山といったベテラン勢にも活気を与えています。本来であればここには今岡の姿もあってほしかったわけですが、関本や葛城などの活躍を考えれば今年はこのままで行った方がよさそうです。


投手陣はJFKのうちジェフと久保田の調子がイマイチなのが気になりますが、渡辺の台頭と江草や阿部などがフォローしてくれることでしょう。先発は下柳、安藤、岩田が盤石なだけに、福原の復活と上園、鶴の奮起を期待しましょう。というかイイ加減、井川は戻ってこないのかな?


それにしてもココまで強いと、正直敵のチームが可哀想になってきますね。。同じプロとはいえ、広島や横浜などを観ていると明らかに戦力が違い過ぎて戦う前から結果が見えているようなカンジです。せめてオールスターでのマツダの組織票くらいは許してあげましょうかね。


スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[LifeHacks]Freedom SNS | 株式会社エコブランド代表Blog | [政治]洞爺湖サミット>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。