株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[スポーツ]NO MOre Heros

メジャーリーグ挑戦の先駆者である、野茂英雄投手が引退を発表しました。今季は久々にメジャーのマウンド復帰をしたものの戦力外通告を受け、再起を果たせぬまま現役引退を決意したということです。

メジャー挑戦の先駆者・野茂が現役引退
野球:野茂英雄が現役引退 HPで表明 日米で201勝
不屈のドクターK 野茂引退 渡り歩いた7球団 “直球とフォーク”貫く


以前、当Blogでも採り上げましたが、野茂英雄という存在があったからこそ日本のプロ野球のレベル底上げが図られ、第1回WBCで優勝、北京オリンピックでも金メダルを狙えるような状況にあるということでしょう。そのために野茂投手はアマチュア組織の活性化から力を注いでいるわけです。

野茂投手はNOMO Baseball Club というアマチュア野球チームを主宰しています.野茂投手が所属していた新日鉄堺のグラウンドでプロを目指して日夜練習する選手たちがいます.このような活動は今年になって,欽ちゃん球団などの設立により活性化されています.

そう,野茂英雄は常に開拓者であり続けました.野茂の挑戦を抜きにして今日の日本人メジャーリーガーの活躍はあり得ませんし,厳しいメジャーの世界でトレードや解雇にも屈せず,金字塔を立ち上げました.


奇しくも野茂投手が現役引退を発表した当日、日本のプロ野球選手によって構成された北京オリンピック代表選手が発表されました。野茂投手の恩恵をダイレクトに受けた現役メジャーリーガーのイチロー選手や松坂投手の名前はなかったものの、ダルビッシュ投手や青木選手など、次代を担う若手が中心となった強力なメンバーによって金メダルを獲得することが、野茂投手に対する最大の功労になることでしょう。


今後は指導者として、あるいはオーナーとして、野球界の発展に継続して取り組んでいただきたいものです。彼のような人生観を持った者がトップに立ったとき、日本のプロ野球界も名実ともに世界の頂点に立つのでしょうね。今後の活躍も期待しましょう。

スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[真面目]税金を払うことは良いことか? | 株式会社エコブランド代表Blog | [書評]言われた仕事はやるな!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。