株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[真面目]メニューを選ばない人たち

レストランなどに行くと、ロクにメニューも見ずに一緒に来た人と同じものを頼む人がいます。だいたいが家族連れのお父さんに多いのですが、メニューを選ぶ権利を奥さんや子どもに明け渡して、自身はとりあえずビールを頼んで流し込むといったパターンですね。


個人的には、他の全員が同じ注文をしようが1人で別のオーダをするようなタイプなので、メニューを見ないで他者の意思決定に従う感覚がまったく分からないのですが、逆にオイラのオーダはいつも美味いから信頼できると言って敢えて同じオーダをする友人も居たりします。


チャンスの前髪という言葉があります。幸運の女神には前髪しか生えていないので、それを掴み損なうと二度とチャンスは訪れないという格言です。他者に判断を任せるということは、たぶんこのようなチャンスが訪れても気づかないのではないかと思ってしまいます。人生は選択の連続ですが、メシを食べる程度のことすら選ぶのを面倒臭がっていたら、いざ自分の人生を左右するという選択のときにどうするんだろうと心配になってしまうのです。


というか単純に、人生80年として一生のうちに食事する機会は8,000回余りでしょう。オイラ自身はすでに3,000回は消化しているハズで、残り5,000回しか食事する機会がないのです!日本全国の都道府県でも47あって、それぞれの名産品ならば少なくとも5品はあるでしょう。美味いラーメン屋だって年間100店舗は入れ替わったりします。


そうやって考えると、5,000回という残りの食事回数がいかに少ないことか。。この貴重な機会を無自覚に使っていかないためにも、メニューぐらいは自分で選んで新しい発見をしていきたいものです。



スポンサーサイト

別窓 | 真面目 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[環境]エコかわいい! | 株式会社エコブランド代表Blog | [書評]60分間・企業ダントツ化プロジェクト>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。