株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[IT]Google Maps Street View をサービスに利用する方法

今月初旬に Google Maps Street View がリリースされて、ずっと使ってみています。その中で様々なアイディアが生まれてきているわけですが、究極的にどのように使いたいか、と言われるとある1点に収束することに気がつきました。ちなみにオイラが考えたアイディアは以下のとおり。


・Google Maps Street View でラーメン店紹介
⇒得意分野だけにカンタンにコンテンツを作れそうですが、出退店の頻度も高そう

・Google Maps Street View で会社案内図作成
⇒こんなもんは地図にリンク埋め込めば誰にでもできるレベルですな

・Google Maps Street View でドラマ撮影地探訪
⇒調べてみて分かったんですが、意外と一目で分かるトコって少ないのね。。

wangansho.jpg
ちなみに湾岸署

・Google Maps Street View で巨人像ツアー
⇒個人的趣味入ってますが、なかなか厳しい。。鎌倉大仏も見えなかった。

・Google Maps Street View で花火観賞場所確認
⇒むしろ航空写真で打上げ場所確認して高い建物をケアする方法が良いかと。

・Google Maps Street View で不動産マネジメント
⇒繁華街の駐車場を見つけてフィルパークを紹介するコンサル業。ハマればデカイぞ。

というようなカンジでいろいろなことができそうですが、結局この地図サービス自体では収益を得るのは難しそうなので補完的に使う方法が良いでしょうね。Street View のデータも半年くらい前の写真なので、最新のものを確認するためにはやっぱり現場に行くしかなさそうです。


ん。。データにタイムラグがある?これだ!
というわけで、一番面白そうなサービスはこれでしょう。

・Google Maps Street View でタイムマシンサービス
⇒その人にゆかりのある場所の画像の経年変化を蓄積するサービス

オイラ自身も昔行ったことのある土地がどうなっているか気になって検索しましたし、サービスとするのであれば最も喜ばれそうなネタですな。Google Maps Street View の更新頻度を確認する必要がありますが、例えば現段階で東京スカイツリーができる前の風景とかを保存しておいてもよさそうです。


とりあえずは自宅周辺、行きつけのスポットなどの画像は保存してみました。今から10年後、20年後にこの Street View の画像を観たらどう思うのか、楽しみですね。


スポンサーサイト

別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[グルメ]美味いラーメン屋を見分ける方法 | 株式会社エコブランド代表Blog | [小ネタ]猫ちぐら>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。