株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[小ネタ]詩人の施し

ニューヨークのとある街角に物乞いがいた。
彼の首には札が下がっており、
「私は目が見えません」と書かれていた。


彼の前には施し用のアルミの器が置いてあるが、
通行人はみんな素通り、コインはほとんど入っていない。


ある日、一人の詩人が通りかかり、
下げ札の言葉を変えたらどうか、と提案した。


物乞いは「お好きなように」と答え、
詩人は新しい言葉を書いた。


それからというもの、物乞いにはコインの雨が降り注ぎ、
通行人たちは同情の言葉をかけていくようになった。


物乞いは優しい声をかけてきた通行人に質問した。
「下げ札には何と書いてあるのですか?」


通行人は答えた。

「春はまもなくやってきます。
でも、私はそれを見ることができません。」と。


アンドレ・ブルトン
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[LifeHacks]ヤル気のもと | 株式会社エコブランド代表Blog | [Books]21世紀の国富論>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。