株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[LifeHacks]ヤル気のもと

どうにもヤル気が出ない、そんな日もありますよね。天気が悪かったりちょっと体調が悪かったり、なんだかんだ自分に言い訳をしながら、ダラダラしてやるべきことを先延ばししてしまうなんてことは誰しも経験があるかと思います。


それではヤル気を出すためにはどうすればよいのでしょう?それは、「とにかく何かをやり始めること」です。部屋の掃除をしなければならないときは、とりあえずゴミ袋を用意してみてください。試験勉強をしなければいけないときは、とりあえず参考書の文字をノートに書き写してみてください。そうするとだんだんとヤル気が出てくるというのは、実は科学的に証明されていることです。


ヤル気というのは、ドーパミンやノルアドレナリンといった神経ホルモンによって、交感神経が刺激されて目的に応じた神経伝達物質が分泌されることから起こります。つまり、このドーパミンやノルアドレナリンが分泌されれば、興奮状態になって何でもできそうな気分になるというわけです。では、ドーパミンやノルアドレナリンはどうやって分泌されるのでしょうか?


それは甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)と呼ばれる、前物質の作用によってホルモン系が活性化し、神経ホルモンの分泌をしやすい状態にするのです。このTRHこそがヤル気のもとであり、TRH自体は何かしらの運動であったり刺激があると自動的に分泌されるものです。


つまり、何だかヤル気が出ない場合にとりあえず動いたり脳に刺激を送ったりすれば、あとは自動的にヤル気が湧いてくる仕組みが人間の身体の中には備わっています。かといってあまりにも目的の無い状態で神経ホルモンを分泌し続けると、無意味に興奮したり躁鬱になったりしますので、ご利用は計画的にした方がよいかもしれませんね。


ヤル気がないときは、何かをはじめよう。もちろん、自戒を込めて。

スポンサーサイト

別窓 | LifeHacks | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[New!]25年後の磯野家 | 株式会社エコブランド代表Blog | [小ネタ]詩人の施し>>

この記事のコメント

なるほどー。
たしかにずっと更新しなかったブログを久しぶりに更新すると、毎日更新したくなったりするものね。

実践してみます。
2008-09-09 Tue 03:54 | URL | かとう #-[ 内容変更] | top↑
お、スウェーデン情報は日本では結構ニッチなので、
意外とウケて出版なんてことにもなるかもね。
この辺りをご参考に。
http://d.hatena.ne.jp/kokorosha/20080909
2008-09-10 Wed 23:20 | URL | 住職 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。