株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[LifeHacks]オラに元気を分けてくれ

面白法人kayacが、アイディア提供サービス「元気玉」というコンテンツを始めています。商品企画などでブレストが必要なときに、日頃から面白いことを考えているアイディアマンたちの力を1アイディア=100円で借りることができる、という画期的なサービスです。


例えば、「会社で出来る、ECOアイデア」というお題に対しては、以下のようなアイディアが寄せられています。

「ECODay - 1日自宅オフィス」
そもそもものを動かさないことがECOという発想から、家で仕事する日をつくる。
社員は何があっても自宅にいなければいけない。外出不可。
当然エアコンなどの電力消費もなるべく控える。

会社としては、普通は家にいたら仕事しないだろうと考えてしまうが、そこを逆手にとってECOという大義名分で社員に任せてしまいうことで責任感を意識させる。

次の日成果として、どれくらいエコだったか、仕事したかを報告しあう。ちょっとゲーム性もうまれてテンションもアップ。
------------------
既にやられてるかもしれませんが、ネットでスケジュール共有など、ネットでことを済ます運動。年賀状、暑中見舞いをすべて、HTMLメールか、ご挨拶サイトで展開し、「弊社はエコのために、はがきをつかいません!」宣言をする
------------------
エブリバディ昼食。
みんなで一斉にお昼に出ることで、お昼の時間は会社の電気が全部消せる。+社員の結束が固くなる。
------------------
「太陽とともに。」
日の出が出社時間、日の入りが退社時間にする。
------------------
残業者あつまれ!
就業時間を過ぎても仕事している人は、1箇所に集めてそこだけ電気を使う。他の人がいることで、残業=楽しくない を払拭できる。他の人もがんばってるんだから!とモチベーションがあがる。
------------------
アマゾンとかで発注するときに、個人個人でやっていると、梱包とかバカにならない資源のムダになるので、社員の中で欲しい本を募って一括発注する。みたいな生協式の仕組みを会社内でやり、かつそれをサイトで発信して、会社のビルと同じ階にある別の会社のものも共有でやるなどの仕組みをつくると面白いです。
------------------
断食ナイトはどうでしょうか。
------------------
「自転車デー、徒歩デー」
通勤や打ち合わせへの外出時の移動手段を自転車や徒歩にする日。交通手段にかかっている資源を意識するための日。
------------------
「マイ植物」
それぞれ自分の観葉植物を育ててオフィスを緑いっぱいにするのはいかがでしょうか?
------------------
社員の自宅にある使わない文房具などを会社に持ってきて共有してもらう。
制度名は「もったいナイン」。
名前にちなんで9種類の文房具を集める
1、鉛筆
2、ボールペン
3、ノート
4、はさみ
5、ホッチキス
6、クリップ
7、消しゴム
8、ファイル
9、定規
------------------
「節電タイム」
一日に数度、全ての電気を切る時間を設けます。その間に全てのミーティングや休憩などを行なうようにすれば、電力消費をコンスタントに減らすことができます。ミーティングの時間なども自ずと決まるので、業務効率もあがり一石二鳥です!
------------------
「浴衣デー」
全員浴衣で働きます。この日は全ての冷房をoffにして窓を全開にして暑さをあえて楽しみます。
いつもと違った気分でリフレッシュできるだけでなく,電気、CO2を大幅に削減します。
------------------
「非ECO禁止デー」
ペットボトル禁止、自動車禁止、エアコン禁止、プリンタ使用禁止、等々あらゆる非ECOを思い切って禁止する日をもうけてはいかがでしょうか?
一度実施してみると、「あ、以外とこれなくても平気じゃん!」という無駄が見つかるはずです。
------------------



というようなカンジで、明日にでも実行できそうなアイディアがいくつかありますね。このようなアイディアを出してくれるのであれば、1つ100円、11個1,100円なんて安いもんですね。


実際、パスカルさんは「人間は考える葦だ」なんておっしゃってますが、考えることを意外と苦手にしている人は多いみたいです。とにかく惰性にしてしまって何も考えない、誰かの判断に身を委ねて自分はそれに従うだけ、というような生活を送るのは非常にラクなわけですが、突然「何のために生きているんだろう?」と疑問に思ってしまうことも少なくありません。


そういう意味で、オイラ自身はアイディアを大切にして生きていきたいと常日頃から考え続けているわけですが、人のアイディアというものを聞いてみたいと思うときもあります。そんなときにちょっとお知恵を拝借できるサービスは、やっぱり非常に魅力的ですね。これからも使っていきたいと思います。


スポンサーサイト

別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[真面目]天才とは | 株式会社エコブランド代表Blog | [Private]京都の結婚式>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。