株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[政治]衆院選を棄権したい

茶番劇な総裁選が汚染米やリーマン破綻の影響で吹っ飛んでしまい、ほぼ無風で麻生氏が新総裁⇒首相に就任する見込みですね。太田農相が辞任しても、衆院選には影響なしと判断した厚顔ぶりには呆れるばかりです。


一方で与野党交代を狙う民主党はといえば、国民新党との合併をいったん発表しておきながら合併断念というこれまた茶番劇を繰り広げています。もはや衆院選前の話題作りのためのパフォーマンスにしか見えないんですが、まぁ経歴真っ黒な綿貫氏や亀井氏と組む必要性はまったくないと思いますのでそれはそれでよいのかもしれません。


自民党の中ではキナ臭い動きも出てきており、選対委員長の古賀氏が10月26日の解散総選挙をマスコミにリークする一方で、肝心の麻生氏は補正予算案審議を優先して早期の衆院解散を否定するなど、早くも自民党内での権力闘争といった様相を呈してきています。衆院選の“花”として入閣を噂されていた小池氏もその可能性を否定したり、どうにも自民党は一枚岩といった形にはなっていない印象ですね。


一方の民主党も、小沢氏のワンマンぶりに前原氏辺りの若手は不満を持っているといわれており、政治路線がまったく異なる国民新党との合併には否定的でした。前原氏は以前より小泉元首相と懇意であり、どちらかといえば自民党内の「上げ潮派」と政策が近い人です。


つまり、自民党と民主党から第三局のリベラル派が分離独立して小泉新党みたいな動きになる可能性も捨てきれません。実際、小泉氏が静かなのも、衆院選後に政局があると睨んでのものだという憶測もあります。小泉新党の可能性は低いでしょうが、森氏に喧嘩を売った中川氏など「上げ潮派」が何らかの動きをする可能性は十分ありますね。


いずれにしても、このままの流れで衆院選も茶番のような形になりそうです。衆院選後に本当の政局があるのならば、いったい「民意」というのはどれほどの意味があるのでしょうか?当然この政局の間、というかここ2年の政治空白によって日本の名目GDPはマイナス成長に転じているわけですから、政治家の権力闘争のために選挙をやるのならば棄権したいと思っています。


スポンサーサイト

別窓 | 政治 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[スポーツ]阪神タイガースの仕切り直し | 株式会社エコブランド代表Blog | [環境]エコロジーの正義>>

この記事のコメント

会社の目的、政治の目的。。。

全て、一部の私利私欲に向かってるね。。

ところで、選挙棄権したら、もう政治語れなくなっちゃうね。。
2008-09-21 Sun 08:08 | URL | こまねち #-[ 内容変更] | top↑
そうだねー、白紙入れるか、社民党にいれるか。。
2008-09-21 Sun 11:56 | URL | 住職 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。