株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[イベント] Canvas @ sony 2008 のシークレットパーティに潜入!

「Canvas @ Sony 2008」Secret Partyに参加しました。ソニーが若手芸術家を発掘して、ソニービルの壁面にアート作品を飾ってもらい、さらにそのアートを描いたプロダクトまで作ってしまおうという企画です。

DSC00374.jpg
DSC00375.jpg


今回、このキャンバスに描くことになったのは以下の3名のアーティストです。オイラの所感とともにご覧ください。

宮原葉月
DSC00378.jpg
鹿とペンギンが音楽を聴いて、気持ちよさそうに首を長くしているイメージ。
伸びやかな表情とヘッドホンの立体感がマッチした印象。
DSC00384.jpg


きたざわけんじ
DSC00381.jpg
余白を大胆に使ったカラーリングで、壮快なアウトドアをイメージ。
ビビットなカラーリングはワンポイントとして身体に着けたい。
DSC00383.jpg


igu
DSC00382.jpg
“音の王様”のインパクトのある顔とクリスマスカラーにまとめられたおとぎの世界。
ケータイの待ち受けなどにこの顔があると、ほっこりと微笑んでしまう。
DSC00385.jpg


トークイベントでは仕掛人のdigmeout谷口氏、Sony小宮山氏も加わり、爆笑トークもありの裏話を披露していただきました。デザインと品質というのは相反する要素と考えられがちですが、実際に品質とは何なのかと考えると顧客満足度に行き着きます。ソニー製品でいえば、このプロダクトを使用したり身に着けていることが気持ちいいとユーザに思わせること=品質であって、実はデザインというのが大きな要素を占めているということが分かりますね。

DSC00380.jpg


Canvas @ sony 2008 限定商品はソニースタイルのオンラインストアで購入可能です。それぞれ50個限定でほぼ手作りだそうですから、是非早めにご購入してみてはいかがでしょうか。また来年度の「Canvas @ Sony 2009」の作品応募受付も開始しています。絵心のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。






スポンサーサイト

別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[ビジネス]サラリーマンのリスクが極大化している | 株式会社エコブランド代表Blog | [Books]She should be so Lucky Girl !!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。