株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[小ネタ]トイレ掃除すると金持ちになる理由

「お金持ちの家は、トイレが綺麗に掃除されていて、
   きちんと蓋がしまっている!!」

「犯行の現場になるところは、どうしてこうも揃いも揃って、
  トイレと流しと洗面台が汚れているのだろう。
   今まで自分たちが行った犯罪の現場で、トイレと流しと洗面台が
      きれいだった所は、ほとんどない。。。」





トイレ掃除をするとお金持ちになる、トイレの蓋をちゃんと閉めるとツキを呼ぶ…一見トンデモなオカルト信仰のようですが、実際にデータとしてはトイレ回りをキチンとしている人には“ウン”がつくことが多いらしいですね。要諦としては、

トイレ掃除をすると
謙虚になれる。
気づく人になれる。
感動の心を育む。
感謝の心が芽生える。
心を磨く。



ということらしいですが、ここで原因と結果をハッキリさせておくと、トイレ掃除=原因 で、幸運=結果 という風に捉えられているわけです。ただし実際には、ここで語られているトイレ掃除というのは、現象に過ぎません。これらメンタル的な要素を醸成するための方法論としてトイレ掃除が語られているわけで、トイレ掃除してその行動で感動しているような人というのはちょっと気持ち悪いカンジもしますね。


人間が生活する上で住環境を整備するというのは、快適に過ごすことでメンタルバランスを整える働きがあり、そのなかで後回しにされがちなトイレ掃除を採り上げているのだと思います。つまり、精神的に安定している、余裕のある人だということを象徴するのがキレイなトイレであり、何で自分がこんな汚いことをしなければいけないんだ、なんてやらされ感を持っていることが目の前のチャンスを逃すのだということなのでしょう。


人が仕事を任せたいと思う人というのは、なるべくルーズなところがない人でしょう。時間にも正確で仕事内容もキッチリと要求を満たし、次もこの人に仕事を頼みたいと思わせるような信頼性がある人です。仕事さえキッチリしていれば、性格面で多少ルーズなところがあろうとそれは魅力になるのです。トイレ掃除をするような、トイレの蓋をちゃんと閉めるような人がお金持ちになるのは、至極当然のことなのでしょうね。


スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[小ネタ]加藤夏希ブログがイイ感じ。 | 株式会社エコブランド代表Blog | [真面目]みのもんたと古館伊知郎は日本社会の鏡である>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。