株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[IT]GREEの戦略は、正しい

リアルタイムなやり取りが苦手なオイラにとって、SNSのゆるーい繋がりは結構居心地がよかったりします。mixi、GREE、Facebook、FreedomSNSと4つのSNSが稼働しているところですが、このところGREEで仲の良い人たちが退会処分になったりしています。何でも著作権違反や風俗上問題がある(つまりエロ)コンテンツを上げたり、GREE管理者からのメールをそのまま日記に記載したことが原因のようです。


正直、ココまで規制が厳しいのはGREEだけで、他のSNSではかなりやりたい放題にできてしまうわけですが、ビジネス的に考えるとGREEの戦略は正しいのだと思います。mixiはすでにデファクトスタンダードになっている状況で、招待制とは名ばかりの捨てアカウントだったり釣り記事が書かれていますね。そこでmixiは18歳未満は登録禁止というボーダーを設けることで、一応はオトナのコミュニティという体裁を整えているわけです。


一方でGREEはフォロワーとしてどんどんユーザー数を拡大しなければいけない立場であり、年齢制限をして自らマーケットを狭めるべきではありません。10代やモバイルユーザーを取り込む形でサービス展開をしていくことになり、mixiとは別の層を狙っていく戦略を採っているわけです。そのためにはPTAにも文句の言われないようなコンテンツづくりを進める必要があり、青少年に有害な内容はどんどん検閲することになります。


割れ窓理論のとおり、これらのコンテンツ管理を徹底してノイズを排除するコミュニティ運営は、CookPadやモバゲーでも行なわれています。ときにユーザーの激しい反発を受けながらも、毅然とした態度で管理することによってコンテンツプロバイダーとしてのブランドを保っているのです。


まぁ個人的にはmixiをリアルな友達限定にして、一応のコミュニティレベルを保つことに成功しております。いずれミクミクシィが出来ることを期待しましょうかね(笑


スポンサーサイト

別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[イベント]CNET Japan Innovation Conference 2008 | 株式会社エコブランド代表Blog | [政治]バラク・オバマ 50の真実>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。