株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[政治]医者は社会的常識が欠落しているという常識

首相「医者は社会的常識欠落した人多い」 会議後に謝罪
麻生首相は19日の全国知事会議で、地方の医師確保策についての見解を問われ、「自分が病院を経営しているから言うわけじゃないけれど、大変ですよ。はっきり言って社会的常識がかなり欠落している人が多い」と語った。



え、なんで謝る必要があるんでしょうか。医者には常識に欠ける人が多いというのは結構共通認識だと思うのですが。オイラの祖父も開業医で、大学の医局の政治的なしがらみがイヤで飛び出したという、どこかで聞いたような話もありますね。この辺りは白い巨塔などでもドラマ化されているので、結構この医者独特の特権意識というのは少なからず患者になったことがある人たちであれば感じたことはあるのではないでしょうか。


とはいえ常識が欠落していることが悪いことなのか、という疑問もあります。常識というのは単なる現時点でマジョリティを占める共通認識なだけであって、組織であれば声が大きい人だったり権力を持っている人の意見が反映されることでしょう。コペルニクスの地動説やダーウィンの進化論なんかは、それまでの常識を重視していれば出てこなかった理論です。


また最近のビジネスでも、例えばペットボトル入りお茶は「お茶は家で淹れるもので、こんなもんに150円出して買う奴はいない」という常識が支配していたからこそ、マイナーだった伊藤園が市場を席巻するようなイノベーションを起こせたわけですし、むしろ常識を意識的に外してゼロベースで考える思考というのが必要な気がします。


オイラもMRをやっている友達とかから、医者がいかに非常識かということをよく聞きます。常識を認知しつつ非常識に振る舞うのか、それともそもそも常識を知らないのか、そんなバカの壁が根本的な原因でしょうね。

スポンサーサイト

別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[イベント]Clash of eXtremes | 株式会社エコブランド代表Blog | [起業]学生起業はローリスク>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。