株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[グルメ]何を食べるか、ではなくいつ食べるか

「夜食は太る」の科学
体の中には、Bmal1(ビーマルワン)をはじめ、体内時計の動きを司るたんぱく質が複数あります。これらが増減することで1日の中で体を活動させたり、休息させたりしています。このたんぱく質は、夜の10時から明け方の2時ごろ最も増えるのですが、都合の悪いことに、体に脂肪を溜めこむ性質を持っています。よって、仮にトータルの摂取カロリーが同じでも、この時間帯に摂取するほうがより太りやすいのです。

 さらに「深夜の食事が当たり前」といった生活によって体内時計が狂うと、このたんぱく質が減るべきときに減りにくくなり、そのことによりさらに太るという悪循環におちいってしまいます。



個人的にダイエットというか、体質改善を図っています。大好きなラーメンも控えめにして、ジムや筋トレをするようにしています。パーソナルトレーナーの方にお話を聞く機会があったのですが、実際運動よりも食生活や生活習慣の方が体力やプロポーションに与える影響は大きくて、ある程度の基礎代謝をつければ日常生活で自然と脂肪が燃焼する身体にできるそうです。


この辺の話はまぁ得意分野の食べ物の話なんで、ある程度は直感的に理解できたわけですが、まさか体内時計まで関係しているとは思いもよりませんでした。深夜22時~2時のブラックゾーンに食べると脂肪が蓄積しやすい…まさに飲んで〆のラーメンを食べる時間帯じゃないですか!これまで10年以上の自分のライフスタイルを振り返って、よく太らなかったもんだと思ってしまいました。

きちんと食べれば、体力増加、コレステロール値・血糖値の低下など、さまざまな効能を体にもたらすことができます。仕事においては、朝から脳に血糖が充分に行き渡ることで、単純なルーティンワークはもちろんのこと、企画を思いついたりといった独創力もアップするといわれています。



この辺りの理屈については、今年に入ってから気づいてきました。昔は朝にはコーヒーを飲んで、カフェインで眠い目を開けるみたいなパターンだったわけですが、最近は血糖値を意識して朝のフルーツ=果糖を飲むようにしています。心なしか能率もよくなって、仕事が早く片付いて残業をする必要がなくなり、ジムに通ったりする時間ができるという好循環が生まれています。

オトコの肌の曲がり角は何歳か、知ってる?
「男性の肌のピークは33歳」で、これは“ひげそり”に関する悩みに直結するという。

 男性の場合、肌が(年齢的に)ピークを過ぎると、ダメージの回復が遅くなり、弾力がなくなってくる。一方、ひげは年を取るほど濃く、太くなっていくため、しっかりひげをそる必要が出てくる。そのため、男性のひげの悩みで多いのは“深ぞりしたいが、肌が傷みそう”というもので、特に肌荒れの訴えは若い男性ほど多いのだそうだ。



男の肉体的ピークは33歳らしいので、あと2年で理想の身体を作り上げてそれをキープする方向にしたいと思います。やっぱり対症療法じゃなくて、根本的な習慣を変えていかなければいけないってことですかね。



別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[グルメ]30代から始める世界一のグルメ

世界で一番美味いメシが食べられる東京において、ラーメンとカレーは2大メニューとして君臨しています。ラーメンに関しては人一倍どころか人万倍程度詳しいオイラですが、カレーについてはまだまだだったりするので、ココアソコで勉強しているところです。


それにしても東京は、B級グルメならばとんかつお好み焼きでカテゴライズしても素晴らしいスペックの一皿を提供してくれます。もちろん飲食店の競争だったり、良い食材が集まってくるということもあるのでしょうが、食べる側にとっては非常に有り難い環境ですね。


フレンチやイタリアン、そして和食にしても、東京のレベルは相当高いです。ミシュランガイドでは他の都市にあるまじき星の数が付けられたほどですし、私のオフィスの中国人なんかも日本の中華は本国よりも美味いなんて言って喜んでいます。このレベルとバラエティにおいて、東京のグルメは世界一だと断言してよいでしょう。


最近ではなるべく平日の夜は控えめにして、ランチや休日の食事を豪華にするようにしています。30代になって代謝が落ちたということもあるのですが、あまり夜に高カロリーなものを食べるともたれたりすることが多くなりました。さらに体型にも若干影響が…まぁ飽食スタイルを変える気はあまりありませんが、一応気にしています。


あ、ZAGATが今週いっぱいまでアンケートを受け付けているようです。アンケートに答えると一冊プレゼントらしいですので、お早めに。さて、今日も世界一のグルメを探求しにいきましょうかね。




関連エントリー





別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゼットン

20080429141245



我が地元・池袋にこんなスペックのつけめんが登場したことに驚きました!場所柄、大勝軒系がデファクトスタンダードになっている中、自家製中太麺で「麺を食わせる」店は珍しいです。麺のぬめりをちゃんと洗ったり、チャーシューは提供の直前で切ったり、細かいパフォーマンスレベルも完璧で、恐らくご主人も相当食べ歩いたんだと思います。


難点はとにかく混んでいること!オイラが行ったときでも1時間待ちましたし、暇つぶし道具は必須でしょう。また割り箸が安っぽいので割ると粉が出るのも変えた方がよさそうです。まぁ別にこの辺は本質的価値には関係ないので、サービスが洗練されてくれば解消することでしょう。


最近は食べ歩いててもこれ!という店がなく、結局老舗に戻るという保守的なラーメンライフを送っていたのですが、ようやく巡り会えました。オイラがBlogに書くぐらいですから、相当にオススメであることは間違いありませんよ。




別窓 | グルメ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

鮨一新

関東ITソフトウェア健保組合の保養施設内にある寿司屋です。なんといってもコストパフォーマンスが素晴らしく、組合員は3,000円~という驚異的な低価格で銀座久兵衛直伝の新鮮なネタが楽しめます。


20080317142003



溜池山王という小洒落たところにあるので、ちょっとした会員制の店を知っているようなカンジで使えますね。ただ、ITS健康保険証のデザインがダサいのでなんとかしてもらいたいですが。。ココで寿司を食べて、上のバーでしっぽりと語らうなんていうのもよさそうです。





別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

はやし

20080303145237


会社のすぐそばにあるので、時間がないときなどは重宝します。
鶏ガラと魚系の濃厚なダブルスープ。渡辺樹庵インスパイアですね。



別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 株式会社エコブランド代表Blog | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。